例大祭SP2大反省会その2!―初めての同人誌製作―

まさかの1日遅くの更新
申し訳ありませんでした。


というわけで、卒論構想発表会が終わり8月の2週目から本格的な原稿作成に入ります。








PCの電源が逝きました。




恐ろしい出ばなのくじかれ方です。

替えの電源が届くまでのあいだの3日間原稿はできず、
絵の基礎練習とネームの見直しをしていました。

3日後替えの電源が届き、今度こそ本格的に原稿に取り掛かります。
この時から1日の睡眠時間を5時間に固定し、ほぼ毎日栄養ドリンクを摂取するようになります。安いやつ

…栄養ドリンク飲んでなかったら死んでたと、割とマジで思う。

そして原稿を描き始めて思う、

「前描いたページよりうまくなってね?」

原稿から離れていた時も基礎連は欠かさずやっていたせいか、
漫画絵のうまさが向上していて前のページと違和感がするようになってしまいました。

修正タイム

かといって今まで描いた3ページを全部描き直すのはしんどいので、
ある程度の輪郭の修正と、トーンの貼り直しで手を打っておく

ちなみに1ページ目から描かずに8ページ目くらいから描いていました。
理由は特にないですw

とりあえず1ページはその後のイメージを作りやすくするためにトーンや文字も入れました。
その後は、下書きペン入れを終わらせたら次のページへ行くようにしました。


そんなこんなで全ページのペン入れ完了。
続いてトーン貼りです。
方法はまずSAIで色分けをして、軽く影と光を入れる。影と光はシチュが洞窟だったため必要でした。
まぁ基本的な塗りと同じですね、かなり適当ですけど。ただ色ごとに明度を固定しておきます。
この明度が色をハーフトーン化した時のトーンの暗さにかかわります。

次にフォトショに行きます。
早苗さんの髪にグラデーションをかけます。これでハーフトーン化した時もグラデーションがかかる。
触手はカケアミトーンとかつかってました、あとは全部ハーフトーン化。色によってトーンの大きさを微調整します。
だいたい75くらいかな?

そんなこんなでトーン終了。次は効果線を入れます。

細かいのはペン入れの段階で入れているので集中線などを、
素材として入手したものを貼り付けます。おしまい。


次、吹き出し
フォトショの楕円ツールや素材として入手したものを貼り付けます。おしまい。
デジタルだといくらでも位置が変えられるから悩んだりしますが、基本はネームの通り。

文字入れ
描き字はSAIで描いた物をフォトショのレイヤースタイル→境界線で見やすくします。
吹き出し内はフォントサイズ⑨ぐらい、状況に応じて変更、字体は小塚明朝、漢字のみ小塚ゴシックにしてます。
小塚ゴシックは微妙に太いので、太さを1段階下げないといけないのがめんどくさい。
もっともやっててつまらん作業でした。


こんな感じでページを仕上げていきました。
ただこれは最終結果であって、この設定に行きつくまでに果てしない時間を消費していますww
1ヶ月の半分くらいはその試行錯誤時間だった気が…
そのせいで背景を描く時間がww


8月下旬
このころからコピ本ではなくオンデマンド印刷でいんじゃねとか思います。
安いところなら結構安いので、少部数ならいけるという判断です。

というわけで〆切は9月5日になりました。


8月29日あたり
本文完成、背景は黒いが
後は表紙になります。ラフだけはすんでいたのでちょちょいとペン入れして色塗り。





ボツ



ひさびさの1枚絵だったので調子に乗りすぎたww
本文の絵とかけ離れすぎました。

なのでまた、別のラフを下書き


しかし、映えない。


予想以上に描けず、そのまま時間だけが過ぎていきました。


9月4日 〆切前日
何とか描くことに成功
塗りは単純なアニメ塗りになったがいたしかたなし。

これで全部が終わった、あとは入稿だけ



のはずでした…。



最後の確認
ハイライトの位置が変なことに気づく、時間が無いので妥協しました。
ページ数、1ページまるまるズレているのを発見

…は?

なのでずれた後のノンブルの描き直し、
ノドにふれてしまう吹き出しの修正

徹夜の作業、まぁ最後の3日間はずっと徹夜みたいなものでしたが。
眠らないようにうんこ座りをしながらミンティアを5,6粒一気に放り込み、コーヒーをがぶ飲みしながらの作業。
そして、ついに―――


間に合いませんでした♪


印刷所の皆さんもうしわけありませんでしたーーー!





コピー本製作へ続く



先ほとも述べたようにトーンや吹き出し、字体で大幅に試行錯誤をしています。
今ならば今回のクオリティぐらいならおそらく今回の半分の時間で1冊作れますね。
その分背景とかに手を焼くことになるのでしょうがw

今後はその本ごとに字体特化や背景特化してクオリティ向上をはかってみようかと思っております。

次はページ数を抑えて絵の強化予定
あとは今回おかしかったところを書きつづったメモをみながら改善させる


コピー本製作編は明日更新して見せます。
ここからが本当の地獄でした…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「タカシ」

Author:「タカシ」
サークル名 和田マウンテン
同人、商業等でエロ漫画描いてる箱1ユーザーです

同人は触手多め

リンクフリーです。

Pixiv
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
  • お世話になった方々
  • 委託先っ
  • メロンブックス
  • DL販売っ
  • Melonbooks DL
  • 管理画面